2018年7月31日

新たなる挑戦!

さて、気がつけば7月も終わりですね。

本当歳とると1年が早い(笑)。

で、7月は色々とありすぎたなと。
なんせお店が浸水被害にあいましたからね。

まあ慣れているし、準備もしてたので5年前ほどのショックはなかったんですけどね。
でも平気というわけでもないですからね。

ボクサーも殴られたら痛いでしょ。
それと同じですよ、ある意味(笑)。

で、とにもかくにも「生ドラムが録れるスタジオが欲しい」ということで...。
昨年末に買った家を改装するか、はたまた現在のスタジオを改造するか...。

色々と考えてたんですが...。

まあ結論としては「思い通りのモノを作ろうと思ったら新築だな」という結論に。
地元の銀行にもそういう話をしてたんですよ。

で、「まずは見積もり取ってから、また来ますわ」と支店長に話をした翌日に...。
お店が水に浸かったと。

どういうタイミングやねん(笑)。

で、まずは「お店の復旧」がメインでしたが...。
逆に火がついたというか、なんて言ったらいいんでしょうね。

「こんなことで挫けると思うなよ」みたいなスイッチが入りました。

ってなわけで、いくつかの会社に見積もりを依頼。
自分の好きなスタジオを手がけた会社から、ネットで見て「コレええ感じやな」ところまで。

で、その中で「ココなら」という会社の代表と話をすることになって...。
現在色々と進行形で進めています。

もちろん「100パーセント建てる」とは断言できないんですけどね。
プライベートスタジオというよりは、ある一定商業的なスタジオと考えてるので。

着工は来年になりそうですね、実現するならば。

で、今は...。
「オレの手持ちの資産はいくらだ?」みたいな事を繰り返してますね。

まあ簡単に言えば「オレはどれくらい借金ができるだろう」という計算ですね(笑)。

とりあえず病人なので「持っているものの整理」も兼ねてやってます。
結構色々持ってるんですよ。

漫画とか(笑)。

で、予定地としては「食堂と旅館の間」の土地がエエかなと。
20180731001.jpg
広さは80平米〜90平米くらいですかね。

で、とにかく「いい音でドラムが録れるスタジオ」を作りたいなと。
元々はそっからスタートしてますからね。

とにかくドラム。
それができたら、あとは何とでもなるんじゃないかなと。

で、ブースは最低でも2つ。
リハーサルができる広さのブースと、2畳ほどのブース。

選択肢を増やしたいし、ドラムと他の楽器の一発録りにも対応できるスタジオにしたいなと。

で、まあ色々と進めてるんですが...。

「スタジオが建つまで何もしない」ってのもアレだし...。
いきなり「スタジオオープン!」って言ってお客が来るとも思えないので...。

現在の機材で、できる依頼は受けていこうかなと。
さらに、新たに窓口を広げて、いろんな事を引き受けれるようにしようかなと。

なので...。
とりあえず現状の機材に加えて、さらに色々と購入。

出張レコーディングやPAみたいなことも出来ればいいかなと思ってるわけですよ。
で、そういう機材には早くから慣れておきたいなと。

ってなわけで、最近は日々そういう研究に没頭してます。

まあ休みたくても、誰かスタジオに来るから寝るにねれないってのもありますけどね(笑)。

さあ!「夢の始まり」に向かって...。

頑張って蕎麦売ります(笑)。

2018年6月19日

新たなるスタジオ!それは僕の生きた証

気がつけば6月ですね。

本当に一年って早いですね。
そして、ほっとくとブログを更新しないのもいつも通りですね(笑)。

SNSは一応毎日投稿しているので、同じようなことをアップしておけばいいのかもしれませんけどね。
なんかお得感がないじゃないですか。

まあごくわずかですが、ここまでたどり着いて見てくれてる人もいるみたいですし。
やっぱり「ブログならでは」の内容にしたいなと。

ええ、少しめんどくさいから、更新してないってのもありますけどね(笑)。

ってなわけで、現在は京都府福知山市は大江町に住んでるワタクシ。
姉・オレ・妹・妹がいたんですが...。

ワタクシ以外はみな、結婚して家を離れました。
なので、独り者のワタクシ。

利点はですね...。
部屋が広い。

なんせ、一人で使ってますから(笑)。

ってなわけで、現在はお店と自宅に作業部屋。
ワタクシは「スタジオ」と呼んでいる部屋が2つあります。

ゲーム部屋をいれると3つになりますかね。

で、基本的には「音楽」のためのスタジオです。
動画編集とかは最近はやらなくなりましたね。

機材もソフトも低価格化が進んだし...。
なにより機能もスゴい。

そして、みんなそれを普通に使いこなしてると。
なので、無理にワタクシがやらなくても、もう普通にみんながやってるし...。

外注してもそんなに高くつかないわけですよ。
なので、最近は音楽に絞ってますね。

もちろんバカみたいな動画は作りますし、そういう依頼は常に受けますし待ってますよ。
なかなか来ないけどさ(笑)。

で、どちらのスタジオも「MD STUDIO」ですね、呼び名は。
ワタクシしか呼んでませんが(笑)。

で、自宅にもスタジオ持ってます。
20180619002.jpg
まあ、布団をセットして寝るのも同じスペースなのでスタジオと呼んでいいのかは悩みどころですが...。

「スタジオやねん」って言えば、それがスタジオなんです。
うどんみたいに思えても「ウチのラーメンはこれやねん」って言えばラーメンなんです。

そういうことです(笑)。

で、まあ作業をするには、コレと言って困ったことはないんですよ。
昨年10月末に病気が発覚してから、お店も自宅のスタジオも掃除して整頓したので...。

実に使い勝手がいい。
まあ本棚を買っただけなんですけどね、実際は(笑)。

で、配置といい、機材といい、機能性といい、かなり気に入ってます。
メインのDAWはSTUDIO ONEで統一しているので、データも両方で扱えるし...。

プラグインもiLokにオーソライズしてるので、どちらでも使えます。
で、モニター環境はそれぞれ違うので、ミックスも最終チェックもモニターを切り替えて行えるのがまた便利。

まあお店と自宅を行き来しなくてはいけませんけどね(笑)。

でも、実際は作業始めたらそんなに頻繁に行き来はしないですけどね。
「今日はコッチで」って決めたら、あまり動きません。

みんなで作業するときはお店のスタジオで、細かい作業をするときは自宅でって感じですね。
20180619001.jpg
ってか、自宅のスタジオは基本僕以外誰も入れませんからね。

そこまでプライベート晒したくないし(笑)。

まあそうは言っても、何人かはパスポート持ってますよ、僕の自宅の。
それは僕の気分ですけどね(笑)。

ってなわけで、現在の音楽環境に不満はないんですが...。
やはり「生ドラム」が録れるスタジオが欲しいなと。

できれば「バンドで演奏」できる広さがあればいいなと。

昨年に一軒家を買ったんですよ。
両親の同級生から。

で、買ったのはいいんですが「何に使おうかな」と考えてたんですよ。
さすがに漫画の置き場所ってのはバカすぎるじゃないですか。

まあそれも真剣に考えたんですけどね(笑)。

最初はお店の二階を全部スタジオにして、今のお店スタジオをコントロールルームにしようかなと考えていたんですよ。
ただ、天井高が少し低いのと...。

工事に入ると、食堂を営業するのに支障をきたすなと。
僕の収入源ですから、それは困るなと(笑)。

なので、購入した一軒家を改築しようかなと考えています。
車で5分ほどの距離ですから、近いとは言い難いですが...。

でもスタジオを作るには十分な広さがあるし...。
その建物とは別に家があるので...。

ロビーとかにできるなと。
周りに家があるので、防音対策はしっかりしないといけませんが...。

密集しているというわけではないですし、片方は国道で片方は僕の買った家。
なので、ある一定のラインを超えたら、あまり騒音で問題にはならないかなと。

近所づきあいには気をつける必要がありますけどね。
僕の知り合いのバンドマン、みんな馬鹿ばっかりだから(笑)。

ってなわけで、最近は雑誌やネットで「どの業者がいいかな」と言うのを探す毎日です。
なんせ特殊なジャンルなんで、どこに頼めばいいのかわからないし...。

そもそも、僕が買った家でそういう工事ができるのか?ってことなんですよ。

一番早いのは現地を見てもらうことか、写真を送ることなんですけど...。
「コレを?」とか言われそうで怖いな(笑)。

まあでも僕の夢の一つが「自分のためのスタジオ」なので...。
なんとか実現したいなと。

いや、だって末期の肝硬変ですよ。
何があってもおかしくないじゃないですか。

まあ人間生きてたら、みんな同じと言えば同じなんですけど...。

正直昨年10月末に病名を聞いたときはショックでしたし、死ぬのも怖いなとは考えてましたが...。
最近はそういう気持ちはほとんどないんですよね。

それよりも「何か生きた証を残しておきたいな」って気持ちの方が強いです。
墓場まで金持って行けるわけでもないし、結婚してるわけでもないし...。

ましてや子供がいるわけでもないし(笑)。

それなら自分が築き上げてきたもの、そして自分が得たもの...。
なんかを次の世代というか、仲間たちに残せたらなと。

一応来年45になるので、それまでにスタジオを完成させて...。
そこでレコーディングをしたモノを発表できたらなと思っています。

演奏するのも曲作るのも僕じゃなくていいんですよ。

僕が僕のために作った空間で、僕の好きな仲間と何か作れたら。

と、いうわけで、最近の僕のブラウザの履歴は...。

「防音」「スタジオ」に関することばかりです。

たまに、息抜きにエロ動画見てますけど(笑)。

2018年5月26日

eyelit『ray』

いや〜、昨日の世界タイトルマッチ凄かったですね。

テレビ局はホント、困ったでしょうね。
まさかみんなあんなに早く終わるとはって感じで(笑)。

いや、でも見てる方からしたら、スカッとしましたね。
別に対戦相手に恨みがあるわけでもなんでもないんですけどね。

ってか、マクドネル少しだけ応援した方がいいのかなと思いましたもん。
いや、日本にいい想い出無くなりますよ、マジで(笑)。

でも彼が試合を受けてくれたから、タイトルマッチが成立したのでね。
わざわざアウェーに来てくれたこととか...。

階級も体格的に辛かっただろうに、いやホントにリスペクトです。
ただ相手が悪かった...。

しかし、コレ...ブログだから書きますが...。
あの亀○三兄弟は、井上選手と関わらなくてラッキーだったと思います。

ってか、そう思ったんじゃないのって感じがしましたね。
まあ単純に対戦相手とか、その結果だけで強さは比較できませんが...。

マクドネルを基準とすると...。
いや、ホントに関わらなくて良かったねと。

あくまで「たら・れば」の話ですが...。
ボッコボコになっただろうな、間違いなく(笑)。

ってなわけで、前置きはそれくらいにして...。
え〜、また昔の音データミックスネタなんですが...。

今回はeyelitの「ray」をいじってみました。

僕ね、基本的に80年代のアメリカンハードロックとかが好きで...。
そういうの聞く以外はビートルズとかを主に聞いてるんですが...。

僕のところに来るミックスの依頼で、そういうバンドが一つもないと(笑)。

もうね、毎回手探り。
「こういう感じの音に」ってお手本にしてもらうために持ってくる音源...。

基本全然聞いたことないものばかり。
大体管楽器なんて録音したこともなけりゃ、音触ったこともねーよって話(笑)。

で、メタルも好きだったんですけど、基本「単純明快」なのが好きだったわけですよ。
しかし、そういうのバンドも依頼に来たことが無い(笑)。

で、何かいろんな糸が絡まって、ミックスの依頼を受けたのがこのeyelit。
最初飲んでるときに、「これ僕らの音源です」って渡されたのかな〜。

同じRolandのVS使ってるから、そっから話が発展したんだったかな〜。
で、最初聞いた感想は...。

「悪魔的なサウンド」

なんかそんな印象が残ってる。
出そうとしてウマく出てない低音。

ギターの音圧を出したいんだけど、なんか変な壁になってるミックス。
正直「ん???」って感じでした(笑)。

ただ、紹介してくれた人間が「コイツらマジライブはカッコええねん」って強く言ってきたんですよ。
まっ、それで何故か気がついたらミックスを引き受けてたと。

レコーディングは自分たちで、Roland VS-1880を使用して録ってきたと。
なので、その音をまずはCUBASEに流し込んで...。

で、コレも2トラックずつしか取り込めないと。
また曲の展開がイロイロあるから、一曲の長さが結構あるんだ。

で、5曲も頼まれたと。
データ流し込むだけで、エラい時間がかかったことを覚えています(笑)。

で、その時は、僕自身結構というか...。
かなり人生をかけたことがありまして、京都と大阪を行き来してて...。

手を抜いたわけじゃないですけど、細部までは手を入れられなかったなと。
ハイ、そういうわけで15年ほど経ちまして、今はそこそこ時間もありますので...。

やってみたと(笑)。
20180526001.jpg
まあやっぱり昔のミックスで気になっていたのは「センターの音」ですかね。
「キックとスネアとベース」の3点がしっかりと立っていなかったなと。

逆に言えばそこをビシッと固めれば、後はどーとでもなるなと。

で、昔だったら基本的に「まずはRenaissance EQ」を使ってたんですが...。
今回はSSL 4000Collectionを使用することにしました。

ドラムのトラックには基本SSL G-Channelを使用。
まっ、そこから補正するために、イロイロとは使ってますけどね。

企業...でもないし、秘密にしてもしゃーないか(笑)。

ってなわけで、最近の手法なんですが...。
20180526002.jpg
キックは同じトラックを2つ用意します。

で、それぞれにプラグインを使用して、音を作り混ぜ合わせるって感じです。
「抜けとアタック」と「低音」をそれぞれわけて作って混ぜるって感じですかね。

低音用に僕が結構使用しているのがMaxx Bassですね。

ただ、この2つのキック...。
混ぜてそれだけ聞いたら「えっ?」って音に感じるかもしれませんね。

僕は慣れてますが(笑)。

まっ、あくまで「全楽器を混ぜて聞いたときの響き」を考えて作ってる...。
つもりなんで(笑)。

で、ボーカルなんかも同じトラックをいくつか複製して、それぞれにプラグインを使って音づくりをして...。
その混ぜ具合で音を決めてますね。

僕基本的に空間系とかセンドでかけないんで。
なんでもインサートで使用するので。

今は大丈夫ですけど、昔はコレでマシンパワーを食ってたんだろうな(笑)。

で、オッサンになったので「マイルドに、全体を馴染ませて」とかは全く考えませんでした。
まあ他のバンドに関しては、そういう感じに仕上げるようになってきてるんですが...。

このバンドに関しては、そういうの一切なし。

「尖って尖ってー」って感じで仕上げました。

コーラスとか「恐!」って出し方してますよ結構(笑)。

ってなわけで、細かいテクニックの紹介は...。
してもしゃーないし、僕自身が書くのめんどくさいのもあるので...。

まあとりあえず、曲を聴いてください。

うん、なんてブログだ!(笑)。

2018年5月23日

さらば43歳、こんにちは44歳

昨日は44回目の誕生日でした。

まあもうこの歳になると「わーい」とか全くありません。
むしろ「時間を戻して」とか思ったりするだけです(笑)。

で、コレと言って予定はなし。
宿泊のお客さんがいたので、普通に夕食の準備をしてたら...。

母が「あんた、誰か来るんじゃないの?」とか聞いてきました。
残念ですが、あなたの息子にはそういう人はいないんですよ(笑)。

で、「何するかな〜」とか思ったんですが...。
コレと言って浮かばない。

ってか、誕生日だから「ハッピバースデー」とか歌う?
そりゃ、ウチのバアちゃんみたいに今年96歳とかだったら、「スゴいね〜」ってことになるし...。

歌も歌うけどさ(笑)。

なので、普通に帰宅して、SNSやらに来ていたコメントに返事。
ふだん「いいね!」とかあまり押されないワタクシのFBなんですが...。

結構なコメントが届いておりました。
なるほど、みんな一応は見てくれてるのね。

「よくないね」って思ってるだけで(笑)。

で、月曜日にビーバップハイスクールを買ったので...。
「駅前でボンタン狩りでもしたろか」って思ったんですよ。

まあもちろんウソですよ。

ってか、オレの地元の駅前は夜8時を過ぎたら人なんてほとんどいねーんだよ。
ボンタン履いてる学生もいねーし(笑)。

まあしかし、ホントに昨年の検査で病気が判明して...。
なんとか生きてるなって感じですよ。

僕(なんか今日は表記が入り交じってるね)の肝硬変は「アルコール性」なので、お酒飲まなけりゃある程度は進行は抑えれるんですが...。
それでも、肝臓が正常じゃないのは確かですからね。

また僕の場合は、かなりキッツイ肝硬変、つまりは末期だから(笑)。

数値的には、まあ普通に戻ったんですけどね。
肝臓は元には戻りませんからね。

そういう病気だし(笑)。

まあ救いは腎臓が何もなかったってことですね。
そうなったら、さすがにお先真っ暗ですよマジで。

で、まあ身体がそういうことになったので、昨年からは...。
「まず部屋の整理整頓」から始まって...。

「昔のデータの整理整頓」に進んで...。

そして「昔の音データをいじり直す」ってことを淡々とやってましたね。
なんか今やっておかないとって思うわけですよ。

なんか見つかって入院したら、アウトなんで僕の場合は(笑)。

昨年に病気が判明したとき程、先行きに怖さは感じなくなってるんですけどね。
まあ病名もこの先訪れるかもしれない可能性も原因もほぼハッキリと分かったわけですからね。

分かってしまうと、まあ自分に出来ることをやるしかねーな。
と、なるわけですよ。

運任せとは言いたくないですけど、まあ運によるものも大きいかなと。
まっ、すぐに身体が動かなくなるとかではないので、そんなに焦ってない部分もあるんですけどね。

ただ、テンションはタマにスゴく落ち込む時はありますね。
コレはSNSではほぼ書いてないです。

あっち、見てる人多いから(笑)。

まあでもやっぱり音楽は好きなので、環境は充実させたいし...。
ゲームは好きというか...。

なんか昔の想い出があるので、持ってたいし、買いたいし...。

漫画は無かったら死ぬし(笑)。

誕生日だからというわけではないですが、ほんの少しだけいろいろと考える一日でしたね。

ちなみにケーキは妹が作ってくれたのを、今日食べました。
いや、テンション的に「ケーキはこういうタイミングじゃない方がいい」と判断したので。

あかん、意味不明な発言になってる(笑)。

まあ今日のブログはちょっと自分でも意味不明ですが...。

なんとか来年の「新年号」を迎えれたらなと。
まあ簡単に言うと「45」くらいまではなんとかって感じですね。

数字的にキリがいいから。

さて、読み直さずにアップしよ(笑)。

2018年5月19日

LUCK UP『Fuckin' Day』

暑くなってきたなと思ったら、寒くなりやがった。

いや、毎日こういう気温なら問題は無いのである。
変動し過ぎだろう。

バブルがはじけた時の株価か(笑)。

ってなわけで、まあそれなりに元気に生きております。
前にも書いたように、このブログは結構「ぶっちゃけ本音」が飛び出すことがあるかと思います。

なんせ見ている人が少ないので、ホントに気ままに、何も気にせずに書けますから。
まあSNSでもそんなに気を使ってはいませんが(笑)。

ってなわけで、昔の音データまたいじってました。
もともとレコーディングもミックスもMTRでやっていたのですが、競馬でボロ勝ちして...。

さらに、男のローンを組んでMacベースでレコーディングもミックスも手がけるようになりました。
ってか、当時は「さあやるぞ!」と思っても、周りに聞ける人がいない。

ネットで調べるとか出来ない。
今みたいに「とりあえず検索」が通じないわけでね(笑)。

で、ソフトも英語。
一ヶ月分のバイト代が吹っ飛ぶようなプラグインを買ったけど、使い方分からない。

そんな状態で「あっ、オレMacでミックスやってるから」って見栄を張ってしまったと。
で、頼まれて挑戦したのはいいが、コレが全然ウマく行かなかったと。

見切り発車もいいところだったよ、マジで(笑)。

でも「それなりに」なんとか出来上がったんだけど...。
あまり満足されなかったのか、それからは自分たちでレコーディングもやるようになったな確か彼らは(笑)。

まあ今聞いても聞けるんですよ。
楽曲がいいから(笑)。

しかし、力不足だったなと。
で、今回久しぶりにミックスに再チャレンジしてみようと。

昔より機材も知識もある。
ってか、何より経験がある。

歳取るのも悪いことばかりじゃないんだぜ(笑)。

ってなわけで、「このバンドにはこのプラグインが合うだろう」ってことで...。
20180519001.jpg
やってみたら、思っていた通りドンピシャ。

WAVESのSSL4000Collectionが実にいい感じに合いました。
チャンネルストリップもいいんだけど、コンプがねいいんですよ。

ドラムをまとめて、そこにかけるとエエ感じになるんですよコレが。
全チャンネルに使おうかと思ったけど、逆にそれはそれでどーかなって思ったのでヤメた。

いや、全チャンネルに使って、通すだけでもエエ感じにはなるんですよ。
でもなんかそれって「プラグインに使われてる」感じがしてね。

まあ最近は便利なプラグインが出てるから、そりゃお世話になってる部分もあるけどね(笑)。

で、結果としては当時出来なかったことがなんとかなったかなと。
頭に描いた音が出せたって感じ。

最近は自宅スタジオでの作業がほとんどなので、モニタースピーカーがメインのじゃないんだけど...。
コレも慣れてきた。

「工房は筆を選ばず」まではたどり着けてねーけど(笑)。

昔は声関係にディレイを使うのがあまり好きじゃなかったけど、最近は結構使いますね。
変にディレイタイムとか設定せずにかなりテキトーなんですけどね。

あんなの細かくセッティングするとロクなことが無い。
感覚で勝負ですよ、感覚で(笑)。

ギターは昔ほどハイを上げなくなったかな〜。
で、「リズムギターはドライや」ってこともなくなりました。

やっぱり馴染ますには空間系必要っすよって感じで(笑)。

ボーカルはメインの質感を決めたら、トラックを複製して...。
そこに処理をしておいて、混ぜ具合をAメロとかサビで変えますね。

まあこれも場合によるんですけどね。
そこらへんはテキトー...いや経験ってことで(笑)。

ってなわけで、LUCK UPの『Fuckin' Day』お楽しみください。

う〜ん、やっぱり音楽は基本自己マンでオナニーが一番いいよね(笑)。

2018年5月15日

気がつけば5月

うん、気がついたら5月。

しかも来週誕生日。
早いね、時間が過ぎるの(笑)。

どうもサボりがちになってしまうなと。
ネタがないわけではないんですけどね。

SNSに慣れると、ブログって何気に更新がめんどくさいような気もする。
でも、こっちの方が好き放題書けるような気もする。

理由は「あまり見られてないから」かな(笑)。

でも少しだけど、カウンターの数字も増えてるので...。
ごくタマに見られてるのかなと。

本人が最近放置してたのに(笑)。

ってなわけで、4月はとにもかくにも「右足」に悩まされましたね。
プレート抜くだけだから、そんなに痛みとか残らないと思ってたんですけどね。

ってか「抜いたら楽になるんだろうな」と思ってた。
で、そうでもなかった(笑)。

まあこればっかりは、日にちがかかるんだろうなと。

ちなみに肝臓の方は、数値だけ見ると平常というか普通というか...。
まあ平均値に収まってます。

だからといって「治ったぜヒャッハー」って勘違いして、ビールを飲んだりしてはいけませんね。
そういうことするのは、安田大サーカスのクロちゃんだけで十分(笑)。

まあ基本的に治らない病気なので、生活習慣をこのまま保つことが大事かなと。
もう少し、栄養バランスを考える必要があるかなとも思ってます。

しかし、お酒飲めなくなったのは、まあ慣れたんだけど...。
何やるにしても、テンションが上がらない。

大体が「ギター弾きながらビールを飲む」ってタイプじゃなくて...。

「ビール飲んでから、ギターを弾く」ってタイプだったわけですよ。
つまり「ビール飲んでから○○」みたいな感じ。

だから、最近はそのとっかかりがないから、何もする気が起きてこないと。
うん、依存症じゃないよねオレ(笑)。

正直、ノンアルコールビールも飽きてきたわけですよ。
かといって「ビール飲みたい」ってことにもならないんですよね、不思議と。

もう血液検査の数値に縛られてますからね。
言葉で何言っても、数値はウソつきませんからね。

それが怖いんだろうな(笑)。

まっ、でも一番怖いのは「半年に一度の超音波検査」ですかね。
20180515001.jpg
コレで何か発見されたら、基本アウトですからねワタクシ。

一応肝硬変で、しかも末期ですから(笑)。

う〜ん、しかし何か見つかった時は余命とか言われるのかな。
僕的にはハッキリと言ってほしいとは思ってるんですけどね。

ただ、その時になったら「聞くんじゃなかった」とか思うかもしれませんけどね(笑)。

いや、なんせ初めての経験ですから。
ってか、一生に何回もねーけどね、普通は(笑)。

ちなみに余命を宣告された時は、多分酒飲むと思います。
間違いないでしょうね(笑)。

ってなわけで、まあ身体はボチボチですが...。

精神的にはダウン状態にあります。

まああくまで、ココだけの話ってことで(笑)。

2018年4月 8日

最近のスタジオ事情って

いや、ホントにいい天気。

どっかに出かけたくなりますよね。
普通の人は。

で、僕は普通の人ではないので(笑)。

まあゆっくりとする時間はあるので、ホントにユックリしています。
下手に動くと、足から出血するし(笑)。

で、まあひたすらネットで思いつく事を調べたりしてるんですけど...。
最近のレコーディング事情って、どうなってるのかなと。

まあ事情等言うか状況というか、現状かな。

「どういう環境で、どれくらいの値段で」ってことですかね。
知らないんですよね、今も昔も。

基本「全部自分らで」ってのが、ポリシーだったので。
まあポリシーってか、金がなかったしね。

時間はあったんだけど(笑)。

生ドラムだけ外部スタジオでレコーディングして、後は全部自宅って流れで作業してたので...。
何気にいわゆる「商業スタジオ」での作業あんまり知らないんですよ。

まあほとんどのスタジオが基本ProToolsを導入してるんだろうなってくらいは、理解してるんですけどね。
アレを使えるのがエンジニアの第一条件みたいになってるだろうし...。

「レコーディングできます」ってところで導入してない例もあまりないんじゃないかなと。
まあそれも実際に確かめたわけではないんですけどね。

こういった点でも引きこもりなんで(笑)。

まあソフトが共通してたら、自分で作成したデータも持ち込めるし楽は楽でしょうね。
別にソフトが違っても、オーディオファイルにして持ち込めばいいだけだしね。

やっぱり普通はレコーディングからミックス、マスタリングまで一気にやってしまう感じなんですかね。
僕からしたら「そんなスケジュール勘弁して」ってなりますけどね(笑)。

でもお金の事考えたら、そうならざるを得ないバンドマンの方が多いんだろうなと。

まあマイクとかに関しては外部スタジオの方が、まず揃ってますからね。
揃ってるだけじゃなくて、定期的に手入れもされてると思うしね。

ただ、ドラムなんかは自分のセットを持ち込まないと、どうなのかなとは思いますけどね。
だって、かなりの人数に叩かれまくっているわけですから。

そりゃヘタルやろと(笑)。

後は、どれくらいのプラグインやアウトボードを揃えているのかなと。
僕的にはWAVESのDiamondバンドルくらいは揃えている必要があるだろうなと思うんですけどね。

まあ実際にはPlatinumバンドルで事足りるってのが事実なんですけどね(笑)。

やはりそれぞれのスタジオでも「定番の使い方」みたいなのはあると思うから、なかなか新しいプラグインも導入しにくいのかな。
でも最近の値段を考えたら、やっぱりDiamondくらいは必要じゃねーかなと。

で、UADのプラグインとかあれば、だいたいのバンドマンは満足してもらえるかなと。

ただ、僕は実際に自分の住んでる地域...。
つまりは福知山市内にあるスタジオがどれくらいの設備なのか知らないんですよね。

どっかと、連携できれば一番いいんですけどね。
まあ理想は全部自分のスタジオで出来ればいいんですけどね。

なんて事を考えながら、色々と物色しています。
20180408001.jpg
20180408002.jpg
やっぱり新しく購入した家を、改造しようかな〜。

ってか、なんで買ったんだって自分でも思ってまうけど(笑)。

う〜ん、でもホントにタマには妄想もいいものですね。

まあ結構してるけどね、こういう妄想(笑)。

2018年4月 7日

お買い物

天気が良くないなと。

まあ普段からどこも出かけない僕からしたら、どーでもエエことの一つではありますが(笑)。

で、晴れてたとしても、今の僕はどこにも行けないんですけどね。
まあ同じことの繰り返しに鳴りますが、動けたとしてもどこに行きたいというのはないんですが(笑)。

で、入院する前に、結構プラグインを購入したんですよ。
「スプリングセール」に、まんまと引っかかりましてね(笑)。

楽器本体とか弦とかは「サウンドハウス」で買うことが多いです。
あそこはホントに安い。

でもプラグインなんかは、最近はYahoo!や楽天で買ったりしますね。
もちろんセール中でサウンドハウスなどと値段が大きく変わらない場合ですけどね。

後、Amazonなんかでも「なんでこの値段で?」という掘り出し物があったりするので、そこらへんも調べます。
こういうことに関してはマメです(笑)。

で、なぜにYahoo!や楽天を使用するかというと...。
ポイント還元率ですね。

これらのポイントを貯めて、また使って貯めて...。
うん、なんかだめなスパイラルに...。

いや、入ってませんけどね(笑)。

昔はこういうポイントとか確認するのもめんどくさいってタイプだったんですけどね。
よく考えたら、もったいないことしてたなと。

オークションでも使用できるので、使わない手は無いなと。

ってことで、現在Tポイントがソコソコ貯まってきたと。
で、こういうのって「期間限定」なことが多いわけで...。

「じゃあせっかくだから」と言うことで...。
うん、やっぱりスパイラルに入ってるかも(笑)。

まっ、でもキャバクラに行って、ボトル降ろすよりはまだ有効な使い方かなと。
もちろん、僕はキャバクラに行くことも、ボトルを降ろすことも否定しないですよ。

そういうことも散々やってきましたから(笑)。

あくまで「今一番興味があって、楽しいこと」がそれじゃないってことです。

で、さ〜て、何が必要かな〜と考えると...。
「足の回復」なんですよね、一番必要なのは。

仙豆だな、欲しいのは(笑)。

まあもちろん手に入らないですけどね。
でも欲しいのはマジで欲しい(笑)。

今「欲しいな」って思ってるのは「PSP Vintage Warmer2」かなと。
20180407001.jpg
最初のバージョンは持ってるんですけどね。

コレがナカナカに使えるプラグインなんですよ。
PowerMac G4やPowerMac G5にはインストールされてるんですけどね。

ただ、現在のシステムにはインストールできないので。
WAVESのプラグインだけで十分と言えば、十分なんですけどね。

ただ、最近Waves Signature Seriesに偏りすぎてるかなとワタクシ。
コレね、最初は「そんなお気軽プラグイン使えるかい」って思ってたんですが...。

いや〜、全然使えます。
これである程度音を作って、微調整をEQとかでやって、好みの空間系を使って...。

iZotope OZONE8でマスタリングしたら...。
いや、ホントに普通に聞けます(笑)。

もちろん、僕もそれだけでミックスやマスタリングをしているわけではないんですが...。
あまりに便利なので、比重が傾きつつあるのも事実ですね。

LANDRみたいな、自動マスタリングサービスもありますが、あれよりこれらのプラグインを導入した方がいいですね、間違いなく。
微調整も出来ますしね。

僕の場合は、マスタリングだとSTUDIO ONEのプロジェクトとソングファイルを連携させてます。
OZONE8はプラグインとして使用するって感じですね。

WAVESのCenterを挟み込んで、少し広がりを出したりしてますね。
で、そこに「ビンテージ系」のプラグインがあればな〜と思っているわけです。

まあWAVESにもあるのはあるんですけどね。
ちょっと「キャラの違う」プラグインがあってもいいかなと。

やっぱりね「選択肢」を増やしておきたいんですよ。
で、Vintage Warmerは各トラックの音作りにも使用できますからね。

しかし、よくよく考えたら...。
「昔のアナログ機材」や「昔のテープサウンド」を求めて、多額の開発費を使ってプラグインを作る。

で、それを「いい音だ」と、結構な金額を出して買う。

ある意味「絵画」の世界に近いのかな、音楽は。

どーしても「定番」ってのがありますからね。
マーシャル系の音がシミュレートされてないプラグインやアンプシミュレーターはないでしょ?

僕の中ではやっぱりWAVESかな〜、無いと困るのは。

しかし、20年前はとんでもない値段したんだけどね。

オレ一ヶ月分のバイト代つぎ込んでやっとGOLDだったのに...。

今は、3万円台でDiamondが買えるって...。

まあそういう時代に「まだ音楽が好き!」と言える年齢であることに感謝しておこう(笑)。

2018年4月 6日

スタジオの今後

いや〜、体のチューブがほぼ取り除かれたので、スッキリ。

特にチン○コのチューブが抜けたのが最高ですね。
アレ、麻酔無しで入れたら痛いんでしょうね。

抜くのは、もちろん麻酔無しですが...。
まあそんなに痛くはないですね。

むしろ「反応するなよオレの息子」って感じですよ(笑)。

ってなわけで、もうこうなると「退院まですること別になし」になりますね。
今回はリハビリをするわけでもないんでね。

かといって、そんなに動き回れるわけでもないので...。
いつも以上に引きこもりですね(笑)。

で、まあせっかくなんで、ゆっくりしながら...。
色々と考え事をしようかなと。

まあ「どんな漫画買おうかな」とか「新しいソフト出てるかな」とかそういうことばかりですけどね(笑)。

一応自宅&お店のスタジオは「ある一定」の機材は揃っていると自負してるんですけど...。
やっぱり欲望は止まらないと。

いや、高級な機材を並べたいと言うわけではなくてね。

「使い勝手を良くしたいな」と思うし...。
やっぱり「出来れば商用スタジオ並みに」って思うわけですよ。

そうなると結果高い機材を買っていると。

ちょっとした言い方の違いですけどね(笑)。

で、昔は「ドラムの音はシンセ内蔵のリズムマシン」を使ってたんですが...。
やっぱりそこらへんもこだわりたいなと。

ってか、BFDとか持ってたんですけどね。
「どう使うねん」ってことで、眠っていたわけですよ。

で、酔った勢いでエレドラとか買ったんですが...。
やっぱり音的に満足できないなと。

いや、僕の持っているRolandのエレドラは結構ええモデルなんですけどね。
音源部もかなりのクオリティーですし。

ただ、もう少し「選択肢」が欲しいなと。

ってなわけで、現在はBFD3とSteven Slate Drums 4 Platinumを使用しています。
20180404001.jpg
エレドラを叩いたら、これらの音源が鳴らせると。

後は、STUDIO ONE3でオーディオデータをMIDIにして、音源を使うこともありますね。

でも「生っぽく」ってよりは「曲にあった音」を選んで使ってる感じかなと。
生音が良ければ、生ドラムレコーディングした方が早いし(笑)。

でもBFD3なんかはホント生っぽいなと。
使う人が使ったら、打ち込みって分からないんじゃないかな。

Steven Slate Drums 4 Platinumは「即戦力」って感じの音が多いかな。
かと言って「作り込んだ」って感じでもないので、後処理がしやすい。

ミックスダウンではそれぞれパラで出して、プラグインをかけてます。

結構システム的ってか、音的には自分では「エエやん」って感じに仕上げれるようになってきたかなと。
だから、ウマいドラム呼んできて、叩かしてMIDIデータだけ頂くってのが一番ええのかもね。

MIDIだからなんとでもいじれるし。
まあドラマーとしては複雑な気持ちになるかもしれませんけどね(笑)。

一番の理想は「自分で叩く」ことなんですけどね。

それを目標にして、教則本とか買ったんだけど...。

ついついギターやベースに手が動くし...。
ドラムはステップ入力で打ち込んで鳴らしてしまうと。

だって、僕のドラムの上達よりそっちの方が早いから(笑)。

2018年4月 4日

本番は明日

現在病室でございます。

明日右足のプレートとボルトを抜く手術を受ける予定です。
まあ今回は緊急じゃなくて、予定を決めての入院なんで気は楽です。

準備もキチンとできたしね。

ワタクシ的には、まあコレくらい揃えておいたら時間を持て余すことはないだろうなと。
20180404002.jpg
明日は、ほとんどベッドから動けませんしね。

さて、どれくらいの時間がかかるのかなと。
前回は「粉砕骨折」だったこともあって、5時間くらいかかったんですが...。

まあ今回はそういうことは無いだろうなと。
ってか、全身麻酔だから、時間感覚は全くないんですけどね。

気がついたら終わってるって感じです。

まあむしろ、問題はその後ですよね。
前回は、ホントに術後がしんどかったなと。

酸素マスクがとにかく苦しかったと。
で、外したら、すぐにまた元に戻されると。

正直あの時は、ホンマに「殴ったろか」って思いましたからね(笑)。

でもそれは看護師さんにキレても仕方が無いと。
それが仕事だし、実際に少々危険な状態だったわけですからね。

でもなんとか長引かずに終わってほしいなと。
長引くとね、チン○コに排泄用のチューブをつけられるんですよ。

もうアレは勘弁してほしい(笑)。

ってなわけで、もうすぐ晩飯だな〜と。

絶食前の最後の食事!
さて、何が出るのか?

まあ普通の晩飯だと思いますけど(笑)。